日経MPホーム > 取り扱い商品・サービス > スマートシティ2025 未来シナリオ調査編

取り扱い商品・サービス

スマートシティ2025 未来シナリオ調査編

延べ8000人以上のビジネスパーソン調査から分析 スマートシティの展望と未来のカタチ

  • 詳細な説明はこちら     お申込み手続きへwidth=

日経BP総研では、延べ8000人に上るビジネスパーソンを対象に「5年後の未来に関する調査」を実施しました。そこから見えてきたのは、企業や個人の不可逆的な意識変化です。パンデミックによって仕事へのスタンスの変化をはじめ、テレワークの拡充による職住の一体化、少子・高齢化などによる自治体に対する意識変化から新しい“街”への期待が高まっています。本レポートでは、有識者による未来シナリオに加えて、ビジネスパーソンを対象とした調査結果を基にスマートシティの展望とあるべき姿について考察しています。不確実な未来を想定していく上で、根幹をなすエビデンスとしてご活用ください。

■発行:日経BP
■監修・著者:伊藤 大貴(Public dots & Company 代表取締役)
■著者:日経BP総研 未来ビジネス調査チーム編 
■2020年12月14日発行
■仕様:A4判、182ページ
■【書籍とオンラインサービスセット】本体価格:500,000円+税
 ※書籍のみの販売はありません。
■【「スマートシティ2025 ビジネスモデル/ファイナンス編」とセット】本体価格:850,000円+税