日経MPホーム > 取り扱い商品・サービス > IoTビジネス未来戦略

取り扱い商品・サービス

IoTビジネス未来戦略

デジタルトランスフォーメーションの本流 50の事業企画と市場規模を徹底分析

  • 詳細な説明はこちら     お申込み手続きへwidth=

――2025年の市場規模は29兆円!拡大するIoT市場でどうすれば成功できるのか
IoTは技術インパクトから考えればもっと多くの企業でイノベーションを起こせるはず。しかし、実際にビジネスに結び付けている企業は少ないのが実情です。IoTは「モノのインターネット」と訳されるため、「モノ」の状況をつかもうとしがちですが、その本質は「モノをサービス化」すること。つまり新たな「サービスモデル」の構築なしに、IoTビジネスの成功はつかめません。

本書では、独自の分析により、有望なサービスモデル50を選定。想定顧客や提供価値、市場規模まで詳しく解説した他に類を見ないレポートです。どのようにIoTを取り込み成長できるか、新たに参入できる事業がどこかを提示します。企業にとっては自社の事業としてIoTビジネスに取り組むヒント、また、IT企業が顧客企業に向け てDXに関する企画提案をするのに必要な情報をすべてそろえています。ぜひ、ご活用ください。

■発行:日経BP
■監修 CAMI&Co.
■監修代表 神谷 雅史
■著者 新庄 貞昭/ CAMI&Co.
■2019年12月20日発行
■仕様:レポート:A4変形判、368ページ
■【書籍とオンラインサービスセット】本体価格:300,000円+税