日経MPホーム > 取り扱い商品・サービス > IoTセンサー未来戦略

取り扱い商品・サービス

IoTセンサー未来戦略

ユーザー満足度調査、市場規模・開発トレンド分析

  • 詳細な説明はこちら     お申込み手続きへwidth=

――進化を続けるIoTのキーデバイス。センサーの選定や開発戦略に必要な全情報がここに

いまだに混沌としていると言われるセンサー市場。導入企業から見ればセンサー選びに必要な情報が圧倒的に不足しており、一方センサーメーカーから見るとどの分野に投資すれば良いのか、既存のセンサーをどのように改良すれば良いかが見えにくい状況です。
本レポートでは、まず24種類の「IoTセンサータイプ」を分類し、センサータイプ別の特徴や用途を解説。分類の軸が定まったことで、市場や応用分野の動向、センサーを利活用している274社に聞いた選定理由・満足度調査など、あらゆる角度からIoTセンサーの分析と解説を緻密に描き出すことが可能になりました。
さらに特許情報から見えてくる「技術と応用のトレンド」や、GAFAMを含めた「次世代技術の動向」もわかりやすく可視化しています。
IoTを導入する企業やセンサーを開発するメーカー双方にとって、必須情報が凝縮された調査分析レポートです。

■発行:日経BP
■編集者:日経クロステック 編集委員 松山貴之
    日経BP総合研究所 クリーンテックラボ 上席研究員 三好敏
■2020年10月20日発行
■仕様:レポート:A4変形判、406ページ
■【書籍】本体価格:800,000円+税
■【書籍とオンラインサービスセット】本体価格:980,000円+税