• 日経グループの研修

日経TEST

スコアで評価、経済知識と考える力を測る

お問い合わせはこちら

――これからのビジネスを担う人材はいますか?
日経TESTは経済知力(ビジネス知力)を測るテストです。
社員や学生の客観的な評価と教育支援、研修などに活用できます。

POINT

  1. 「生きた経済」から問題を作成
  2. 「経済知識」「考える力」を測る
  3. 組織全体の強みと弱み、傾向がわかる

日経TESTを導入するメリット

  1.  

    分析・評価に

    人材ポートフォリオを可視化
    適材適所の配置決定のための貴重なデータの提供が可能です。加えて組織データを活用することで、中長期的な人材戦略の策定につながります。

  2.  

    採用・登用・昇格の基準に

    優秀な人材を選抜・発掘
    これまでの経験、業績だけでなく、将来にわたり求められる能力を備えているか、客観的かつ詳細に確認することができます。

  3.  

    育成・風土づくりに

    能力開発・育成課題を明示
    客観的データに基づいた結果が個々人の能力開発の指針となります。また個々人の育成課題の克服が組織力の向上につながり、ビジネスへの貢献に寄与します。

活用実績・事例

受験者数のべ

250,000

年間受験法人数のべ

500法人

2019年12月時点

試験概要

出題形式 四肢択一の選択式
出題数 100問
試験時間 80分
出題分野 経済・ビジネスの基礎、金融・証券、産業動向、企業経営、
消費・流通、法務・社会、国際経済などの幅広い分野から出題。
主催 日本経済新聞社・日本経済研究センター

お問い合わせはこちら

関連するサービス