1. トップページ
  2. サービス一覧
  3. デジタルヘルス未来戦略 調査編 有望市場分析
  • 専門情報誌

デジタルヘルス未来戦略 調査編 有望市場分析

健康・医療・介護の成長分野・市場分析 「デジタル医療」5000人の利用意向/ 主要プレーヤーの戦略・動向/ 有力ベンチャー100社調査

お問い合わせ・
お申し込みはこちら

どの技術、どの市場を狙うのか、そして、どこと組むべきか
事業戦略の立案に必要な情報が全てここに

デジタル医療の実用化が急加速!
新たなビジネスチャンスが生まれています。
「AIが診断を支援」「ロボットで手術」「アプリで病気を治療」という時代がついに到来しました。国産初の手術支援ロボットが登場し、治療用アプリが日本で承認を受け、医師を支援するAIの活用が進んでいます。新型コロナウイルス感染症への対策として推進された、健康・医療・介護の領域におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)も着実に浸透しています。

健康・医療・介護の現場に最新技術の導入が進み始めたことで、医療機器メーカーや製薬会社、ベンチャーなどの既存のプレーヤーだけでなく、IT企業や携帯大手、商社など異分野のプレーヤーの動きも活発になってきました。「診断・治療」「リハビリ・介護」に加えて、「健康維持・増進」の重要度が高まりヘルスケアが日常生活の一部になる中で、住宅や食品、スポーツ、旅行、保険といった業界も関わるようになっています。従来にない発想で、それぞれの強みを生かした新たなビジネスの創出に動いています。

本レポートでは、健康・医療・介護の領域においてテクノロジーによって生まれるイノベーションを「デジタルヘルス」の範囲と捉え、技術や市場、企業の動きをさまざまな角度から分析、整理しました。

健康・医療・介護の領域に技術でイノベーションを起こそうとする人や企業に加えて、ヘルスケア関連の新ビジネス創出を狙う周辺業界(ITや製造、流通、交通、金融、不動産、建設など)の皆様が事業計画を立案・推進する際に必ず役立つ一冊と自負しております。ぜひ、ご活用ください。

POINT

  1. 有望11分野の市場予測・開発動向
    国内市場は1兆円超!有望マーケットが見える
  2. 主要プレーヤーの戦略・動向レポート
    カギを握る大手10社の参入・提携・技術戦略を分析
  3. 「デジタル医療」5000人の利用意向調査
    生活者が「どの程度認知しているか、利用したいか」を独自調査
  4. 有力ベンチャー100社調査
    新ビジネス創出を担う国内ベンチャーの事業戦略レポートを収録
発行 日経BP
編集 日経デジタルヘルス
発行日 2021年10月26日
仕様 レポート:A4変型判、406ページ
価格 【書籍】660,000円(税込み)
【書籍とオンラインサービスセット】990,000円(税込み)

お問い合わせ・
お申し込みはこちら

関連するサービス