1. トップページ
  2. サービス一覧
  3. 医療・健康ビジネスの未来 2021-2030
  • 専門情報誌

医療・健康ビジネスの未来 2021-2030

ポストパンデミックの世界を描く

お問い合わせ・
お申し込みはこちら

パンデミックで加速する「医療・健康」の変革
テクノロジーがけん引する未来の新ビジネスを描く

医療・健康ビジネスの変革は、今後10年でこれまでにない勢いで加速するでしょう。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、「オンライン診療の拡大」「セルフメディケーションの再認識」「医療におけるデータ活用・効率化」といった未来の姿を、ぐっと身近に引き寄せました。
本レポートは、世界のメガトレンド、医療・介護の制度改定、テクノロジーの進化、社会や価値観の変化などを多面的に分析。
パンデミックによる社会やビジネスの変容、世界的に広がるSDGsの視点を盛り込みながら、今後10年間で激変する「医療機関」「医療機器」「薬局・ドラッグストア」「製薬」の分野における将来像を中心に、ICT、食品、保険、不動産、自動車、人材など、医療・健康分野で急成長する業界で新たに生まれるビジネスチャンスを提示します。

POINT

  1. ポストコロナの世界
    Society 5.1/ニューノーマル対応、ICT活用の一層の拡大、サプライチェーンの見直しなど、医療・健康ビジネスを取り巻く環境の変化を描きます。
  2. テクノロジーの進化
    テクノロジーの進化は、医療・健康産業の将来動向と密接な関係があります。携帯端末、AI、クラウドなど9つのテーマを選定し、テクノロジーの進化と医療・健康産業への影響を分析予測します。
  3. 国内制度改定の未来
    医療・健康関連ビジネスの将来を考える際には、公的医療と公的介護の動向を読み解くことが重要です。医療・健康市場を左右する国内制度改定の未来を予測します。
  4. 「医療機関の未来」「医療健康業界の未来」を予測
    今後10年間で激変する「医療機関」「医療機器」「薬局・ドラッグストア」「製薬」の分野で新たに生まれるビジネスチャンスを提示します。
  5. 「医療・健康周辺業界の未来」を予測
    ポストパンデミックの世界、テクノロジーの進化、社会や価値観の変化などを多面的に分析します。
発行 日経BP
著者 鶴谷 武親(早稲田大学ビジネススクール客員教授)
発行日 2020年11月25日
仕様 レポート:A4判、260ページ
CD-ROM:本体に掲載された図表を収録
価格 【書籍】495,000円(税込み)
【書籍とオンラインサービスセット】742,500円(税込み)

お問い合わせ・
お申し込みはこちら

関連するサービス