1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 【無料オンラインセミナー】「課長塾」体験会と活用事例のご紹介

お知らせ

  • 過去開催のセミナー

【無料オンラインセミナー】
「課長塾」体験会と活用事例のご紹介

2021.09.09
 

CONCEPT

「学ぶ、振り返る、実践する、共有する」のが課長塾。
だから短期間で即戦力が身に付く。

「課長塾」では、日経ビジネスが厳選した個性的な講師陣から、リーダーとしての心構え、マネジメントの考え方、仕事の優先順位の付け方、部下に教える技術、チームビルディング、部下とのコミュニケーションなど、リーダーが組織マネジメントに不可欠な要素を、社外の業種業態が異なる方とのグループワークの中で学びます。いわば企業内研修ではできない“他流試合”の場です。
その中から今回は、実際に「課長塾」でも「マネジャーとして部下にどう伝えるか」を教え、大人気の“石田淳”氏の講演を体感いただける体験会をご用意。
また第3部では、実際の活用事例などもご紹介します。
ぜひこの機会にご参加ください。

開催概要

タイトル 「課長塾」体験会と活用事例のご紹介
日時 2021年9月9日(木)13:00~14:40
開催方法 Zoom(オンラインセミナー)
※お申し込みいただいた方に視聴用のURLを後日メールでお送りします
参加費 無料
定員 300名
申込締切 2021年9月6日(月)12:00
主催 日経メディアプロモーション株式会社
協力 株式会社日経BP、日本経済新聞社法人ソリューションユニット
申込締切:2021年9月6日(月)12:00

応募者多数の際、抽選とさせていただきます。ご了承ください。

人事・研修ご担当の方、中堅管理職の育成にお悩みの方、経営者の方を対象としたセミナーです。
同業他社や個人参加、コンサルタントの方などのお申し込みはご遠慮ください。

プログラム

  1. 第1部
    13:00~13:05

    日経ビジネスの教育事業の役割

    講師:伊藤暢人
    (日経BP 経営メディアユニット長、
     日経ビジネス発行人)

  2. 第2部
    13:05~14:05

    課長塾体験セミナー
    「行動科学による部下指導法」


    マネジャーが部下に対して感じるストレスの代表は、なぜ自分と同じような仕事ができないのか、ということ。プレーヤーとして優秀だったリーダーほどこの悩みを強く感じる様です。
    本講座では、日本でも注目を集めるマネジメント手法「行動科学」による部下への指導法を学びます。部下の行動に焦点を当て、「誰がやっても同じような成果が得られる仕組みづくり」、「成果が出るやり方を継続させる方法」を身につけ、勘や経験に頼ることなく、確実に部下を成長させる組織作りを目指します。

    講師:石田淳氏
    (社団法人行動科学マネジメント研究所所長、
    ウィルPMインターナショナル代表取締役社長兼最高経営責任者、
    組織行動セーフティマネジメント協会代表理事)

  3. 第3部
    14:05~14:35

    課長塾活用事例のご紹介
    日経ビジネス課長塾事務局(日経BP)

講師プロフィール

第2部:石田淳氏
社団法人行動科学マネジメント研究所所長、
ウィルPMインターナショナル代表取締役社長兼最高経営責任者、
組織行動セーフティマネジメント協会代表理事
米国のビジネス界で大きな成果を上げる行動分析を基にしたマネジメント手法を日本人に適したものに独自の手法でアレンジ。 「行動科学マネジメント」として確立。その実績が認められ、日本で初めて組織行動の安全保持を目的として設立された社団法人組織行動セーフティマネジメント協会代表理事に就任。 グローバル時代に必須のリスクマネジメントやコンプライアンスにも有効な手法と注目され、講演・セミナーなどを精力的に行う。 趣味はトライアスロン&マラソン。2012年4月には、世界一過酷なマラソンといわれるサハラ砂漠250kmマラソンに挑戦、完走を果たす。 著書に『図解「教える技術」』、『教える技術』(かんき出版)、『会社を辞めるのは「あと1年」待ちなさい!』(マガジンハウス)、『組織行動セーフティマネジメント』(ダイヤモンド社)、『組織が大きく変わる最高の報酬』(日本能率協会マネジメントセンター)、『3日で営業組織が劇的に変わる行動科学マネジメント』(インフォレスト出版)、『短期間で組織が変わる行動科学マネジメント』(ダイヤモンド社)、『育てる技術』(日経BP社刊 2013年4月)などがある。