取り扱い商品・サービス

Nikkei Asian Review

躍進するアジア経済の本質を読み解く英文メディア

  • ◎基本プラン (税別)
     6ヵ月 23,400円/12ヵ月 43,200円
    ◎ID追加料金 (税別)
     追加ID(1IDあたり)
     6ヵ月 7,000円/12ヵ月 13,000円
     プリント版追加(1冊あたり)
     6ヵ月 6,000円/12ヵ月 12,000円

    IPアドレス認証を使ってご利用いただくこともできます。
    「社員全体」や「大学のキャンパス全体」など多くの方にご利用いただけます。
    詳しくはお問い合わせください。

    お問い合わせはこちら

法人契約の場合は、IDとプリント版のセットでのご提供となります。1契約につき、3名様分のIDまで発行できます。4名様以上でご利用の場合は、1名様ごとにIDの追加料金が必要です。

成長著しいアジアの経済圏の実像を日本経済新聞ならではの視点で発信する英語のウェブサービスです。アジアに密着した取材網を生かし 深掘りした独自記事を充実。日経の翻訳記事も含め、アジア経済の専門家による洞察、見解、分析を交えアジアの今をお伝えします。

  • Nikkei Asian Review 3つの特徴
 1 アジアに密着
 アジアに密着した取材網をフル活用。
 ニュースの裏側を解説した記事や特集記事を提供します。
 さらに、毎日更新する外部有識者のコラムや分析記事を合わせて読むことで、
 アジアの「今」を俯瞰することができます。
 2 ビジネスに役立つ企業情報を収録
 成長著しいアジアの企業のニュースや株価、財務データなど、
 アジアの未来を担うリーダーやビジネスパーソンに役立つ情報が満載です。
 3 マルチメディアサービス
 パソコンやスマートフォン、タブレット端末で読めるほか、週に一度プリント版をお手元に
 お送りします。

  • 利用シーン
 『国際ビジネスへの理解』 for BUSSINESS
 外資系企業のコンサルタントや営業職、医薬品業界の購買・調達部門の管理職など
 国際的に活躍するビジネスマンにとって、重要なのは、各国・地域の歴史や文化を理解
 することです。
 政治・経済にとどまらない多彩な記事がコンパクトにまとまっているニュースメディア
 として、Nikkei Asian Reviewがあなたのビジネスをサポートします。
 『グローバル人材育成』 for UNIVERSITY
 大学や研究機関などにとって、さまざまな分野で急速に進むグローバル化に対応できる
 人材を育成することは、まさに喫緊の課題となっています。
 アジアという枠組みで、経済から政治、産業、文化・カルチャー、ライフスタイルまで、
 いろいろな情報を提供するNikkei Asian Reviewは、講義やゼミ、就職活動に役立つ
 英文ニュースサービスとして活用されています。

  • コンテンツのご紹介
 ■ Editor’s Picks
 深掘の特集記事や注目を集める政治家や経営者のインタビューを集めております。
 アジアでビジネス展開する方が、今読むべき記事をお勧めします。
 ■ Opinion
 外部識者による注目テーマの分析記事をご紹介致します。
 Nikkei Asian Reviewでしか読めない貴重な分析記事をお楽しみください。
 ■ Asia300
 アジアの計11カ国・地域の主要企業から選んだ約300社の有力企業群です。
 対象企業のニュース、企業プロフィール、財務情報をご覧いただけます。

お問い合わせはこちら