取り扱い商品・サービス

日経TEST

Test of Economic Sense and Thinking

  • 「全国一斉試験」受験料(税込)
     5,400円

    「企業・団体試験」受験料(税込)
     20名まで 5,400円/1名
     21名以上 4,860円/1名
     101名以上 4,320円/1名

    こちらからパンフレットがダウンロードできます
    ダウンロードはこちら

    お問い合わせはこちら

日経TESTは経済知力(ビジネス知力)を測るテストです。
社員や学生の客観的な評価と教育支援、研修などに活用できます。
問題は100問で試験時間は80分。毎年全国一斉試験を実施するほか、御社の会議室や研修所でも随時実施できます(※日経TEST「企業・団体試験」の場合)。
日本経済新聞社と日本経済研究センターが主催しています。

  • 日経TEST 3つの特徴
 1 「生きた経済」から問題を作成
 日本経済新聞社が取材・報道する最新ニュースなど、
 グローバルに動く「生きた経済」を題材に、問題を作成しています。
 2 「経済知識」と「考える力」を測る
 ビジネス上の思考に必要な「知識」と知識を活用するための
 「考える力」(知力)を測定します。
 3 組織全体の強みと弱み、傾向がわかる
 法人でお申し込みのご担当者様には「成績一覧表」を提供いたしますので、
 社員一人ひとりの強みと弱みが明らかになります。
 「団体分析表」(オプション)では、全国平均や同業種平均と自社平均を比較できます。
 画像サンプル

  • 日経TESTでわかること
 日経TESTのスコア(経済知力スコア)は、5つの評価軸[基礎知識(B)、実践知識(K)、
視野の広さ(S)、知識を知恵にする力(I)、知恵を活用する力(D)]を測るために作成
した100問の解答結果から算出します。
 企業が団体で受験すれば社員の経済知力と知識の傾向がわかり、定期的に実施すれば社員の能力の伸びも把握できます。個人で受験される方にとっては、ご自分の「ビジネスの基礎力」の証明となり、転職や就職活動の武器ともなります。

  • 日経TEST の種類
 1 法人でお申し込みの場合
 全国14都市の試験会場で一斉に行われる「全国一斉試験(団体受験)」、御社の会議室や研修所でも随時実施できる「企業・団体試験」があります。また、受験者の全員に出題した問題の正解および解説をご提供できる「日経TEST 研修ドリル」(50問・40分)があり、社員研修などにご活用いただけます。
 2 個人でお申し込みの場合
 全国14都市の試験会場で一斉に行われる「全国一斉試験(個人受験)」、全国主要都市約140カ所のパソコン教室・専門学校に設置した、「テストセンター」のパソコンから受験できる「テストセンター試験」があります。

パンフレットがダウンロードできます
ダウンロードはこちら

お問い合わせはこちら