日経MPホーム > 取り扱い商品・サービス > 日経スマートクリップ

取り扱い商品・サービス

日経スマートクリップ

クリッピングで情報共有を活性化

  • ※ご利用人数・記事数により変動します

    ◎日経スマートクリップoffice
     提供媒体:日経各紙
     20名 月額83,000円(税別)〜

    ◎日経スマートクリップplus
     提供媒体:日経各紙+全国紙/業界紙
     20名 基本料金206,000円(税別)〜

    お問い合わせはこちら

日経スマートクリップplus(正式名称:日経スマートクリップ&ELNETモーニングクリッピング)は、日本経済新聞社とELNETとのコラボレーションサービスで、日経各紙以外のコンテンツは、ELNETモーニングクリッピングからの提供となります。

『紙の切り抜き不要 著作権クリアのクリッピング』
日経スマートクリップは新聞記事の社内情報共有サービスです。気をつけたい著作権問題もクリア。広報・企画部門やマーケティング、秘書室などの業務をスリム化する情報ツールとして、大手メーカーや金融機関などの導入が加速しています。

  • 概要
 キーワード登録でニュースを自動収集・配信・共有
 「日経スマートクリップ」は必要な記事を自動で収集し、メールやウェブサイトへ配信、
 共有できるサービスです。
 ご利用者が目的や対象に応じて「キーワード」を登録し、配信先を指定しておくだけで、
 必要なニュースについて、きめ細かく、迅速で確実な情報共有が実現します。

  • 3つのメリット
 著作権処理不要
 新聞記事を切り抜き、コピーして社内回覧する際は著作権上の許諾契約が必要です。
 日経スマートクリップの料金には記事の利用許諾分が含まれるため、個別の手続きは
 不要になります。
 記事回覧の自動化
 自社や競合情報・業界情報など、自社にとって重要な情報を社内に一斉自動配信でき
 ます。新聞記事のピックアップ・回覧など作業の負担が軽減します。
 簡単導入
 PCだけでなく、スマホやタブレットなどデバイスを問わず配信できます。
 社内ポータルサイトなどへの組み込みも簡単です。メールでのプッシュ配信により、
 重要記事を見逃しません。

 ※その他、スマホ・タブレット配信専用プラン、記事情報を専用APIで提供するプラン、
  SFA(salesforce)連携プランもあります。

お問い合わせはこちら